点検コード P10

【動作要因(箇所)】
フロートスイッチ動作
・フロート回路、断線、はずれ、フロートスイッチ接点不良

【エアコンの状態】
停止

【異常検出条件】
異常検出時表示

【判定と処置】
1、ドレンポンプの故障
2、排水つまり
3、フロートスイッチチェック
4、室内PC 板チェック

【コメント】
東芝の天カセはドレンの水抜き部分をはずすと
ドレンポンプが動作しているかどうかが判ります。
(ドレンの水抜きが大きい機種)

機種が古くなると、ドレンキャップをきちんとさしても
水漏れを起こす場合があります。
その場合はシリコンで対処して下さい。
ドレンプラグを挿してその時は調子が良いのですが、冷房運転でゴムが収縮してポツッポツッと水滴が垂れる場合があります。


最近の機種




ドレン異常について
AIツイン(どちらか分かりづらい)
TCCツイン(ドレン異常の室内ユニットのファンが停止)