F91
冷凍サイクル異常

【解説】
ガスが洩や圧縮機の温度が異常上昇した時にお知らせします。
エアコンのガスが洩れている場合等圧縮機の温度が上昇したためにエアコンが停止したものと思われます。
(ガス漏れがないか点検が必要です。)

【主な原因】
冷媒抜け、三方弁開き忘れ

【診断方法】
・定格以上で運転時、総合電流が(0.7〜1.4A) の範囲で(5分間)運転したときで、
・冷房、冷房除湿運転時・・・室内吸込温−室内配管温<(4℃)
・暖房運転時・・・室内配管温−室内吸込温<(5℃)のとき、診断記号を記憶し停止する。
(180秒後)再運転する。
(20分間)に(2回)検出すると異常表示する。



ガス不足検出
H99微量のガス不足室内熱交センサー
F94吐出温度センサー
F97少量のガス不足圧縮機温度センサー
F91中量のガス不足室外吐出管センサー
F15
飽和温度センサー
H16大量のガス不足室外CT
H96バルブ閉
大量のガス不足
(試運転時)
室内吸込、配管センサー
H87
F85

冷媒センサー
使用する配管材料とフレア加工.pdf

【注意】
( )内数値は機種により変動します。

センサー・サーミスタ抵抗値